旅立ちです。

新しいブログに切り替える作業をしておりました。 今まで色々ありましたね。 その中で、沢山のことを学び、考えてきました。 AHAの旅 ~ACLS編~ 私にとって、おそらくずっと、心に残っていくと思います。 皆さま、長い間のご支援、どうもありがとうございました。 桜咲き誇る今日。 れもんは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい旅へ・・・・。

このブログの書き出しは、私の極々身近に居てくださる、大好きなインストさんだけが知っている状況で始まりました。 その書き出しから数年が経ち。 いまでは、書きだしたころの情報が一昔前となり、誤解といいますか、時代の流れに添えない事が多くなり、気になっておりました。 というのは、インストさん以外の方の閲覧が多いというのが問題…。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには女性っぽく。

なんだか、誰かに耳元でささやかれた感触があって目が覚めたのが2時すぎ。 夢の中ではリアルな会話が繰り広げられていました・・・・。 昨日のお休みも、結局事務処理の1日。 そして今、最終メールを送ったので、これで一応ひとつは完結かな? あっ! 次のコースに来て下さるインストさんに、細かなお願いしておかなくちゃ。 当日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

れもんの独り歩き。

実在する私=れもん。 を、初めて明かされたのは、pudding先生から。 何度か目には、 「え~?この人が~??」 って、ブログ閲覧者が存在したりして。 私の方が驚いたのを覚えてる。 自ら名乗ったのは1回だけ。 「れもんさんって、どんな人か知ってます?」 「・・・・・・しりません。」 っていうシチュエーショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開かずの扉前。

(嫌みではありません。) お休みの日だと、ビルの玄関が閉鎖されている場合があります。 ある日。 講習会の梯子をする予定でした。 予め、到着予定時刻を宣言。 玄関を開けてもらえるように、連絡をとるインストさんの順番も決めており。 沢山の荷物を抱え、辿り着いた開かずの扉前。 インターフォンがあるけれど。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの命を救う、実践エピペンの打ち方!

まぁ、こんな。 大それたネーミングの、アレルギー対策講座に伺ってきました。 病児保育。 考えた事あったんですよね。 私の母。 「子どもが具合の悪い時くらい、自分でみなさい。」 という人で。 熱くらいだとみてくれましたが、喘息発作はNG。 死にかけた兄の子どものころを思いだすようで、完全私がお休みしてました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インストのセクハラについて。

今夜は、キーボードをたたく音が、半端ない気がします。 完全、ブラインドタッチのわたし。 機嫌が分かりやすいかも・・・・・。 私だって、たまには怒ります。 (フィクションでの相談です。) 私の大事なインストさんから。 え? セクハラ指摘を受けた? おいおい。 どうやって? と、女性ですから気になるところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想像中・・・・。

AHAのコースに参加する。 この居心地の良さは、随分前から無刺激な物となりました。 慣れ過ぎですね。 よくありません・・・・。 インストさんとの連絡も。 生活の一部みたいな感じ。 私生活では、ご存知の方も多いのかもしれませんが。 「いつ寝てるの?」 と、聞かれるほど、テキトーな睡眠時間確保の人。 いつ寝てるか分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣立ち。

3月に入って。 巣立っていくスタッフのお見送りが続いています。 一つずつ包装されたプレゼントの中には、個々にメッセージが入っていました。 その中のヒトツ。 「沢山教えていただき・・・・。」 っていうのがありました。 え? 私、異動してすぐに長期休暇。 復帰して1か月もたたない。 そんな私に、何故このメッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5回 JSISH総会。

2009年7月。 小雨が降るある日。 迷子寸前の私は、人に道を聞きながら、会場へ急ぎました。 そこで受けたのが、ACLSインストラクターコース。 なんだか、懐かしい。 その次の年は。 PEARSのお手伝いに行き。 その次の日、福井へ向かいました。 これまた懐かしい。 そのあとは、どうしても都合がつか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご心配おかけしております。

失恋して大泣きした次の日。 「頭が痛い。」 って感じます。 幸せなことに、頭痛って。 そのくらいでしか体験した事がありませんでした。 二日酔いは、目がまわる感じで気持ち悪くなるだけの私。 頭痛って未知なる世界・・・・・。 「目の奥が痛い。」 確かに、ココ数カ月。 たまーに、感じる事がありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆様へ。

こんにちは。 花粉飛びすぎの毎日となりました。 嫌な時期到来です。 そんな春。 ちょっとした、体調不良に見舞われており、パソコン画面の明るさも辛い状況となっております。 検査を含め、体調が回復し、安定するまで。 ブログ更新を控えることに致しました。 ではまた。           れもんより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エピペン講習会。

ご存知の方も多いかとは思われますが。 学校給食で起きた、アナフィラキシーショックでの死亡事故。 これに伴い? 保育園や幼稚園・そして学校の保健の先生などなど、子どもに携わるお仕事をされている方対象。 あるいは、お子様を抱えるご両親へ向けて、あちこちでエピペン講習会が開かれているとのこと。 実際、かなりの人気らしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

れもんさん、あなたは女性ですよ!

そうか~ 忘れてた 最近、インストさん以外の方も、このブログに遊びに来てくれているようで。 どうもありがとうございます。 って、この場を借りて感謝の気持ち れもんdeコースに参加してくれてるインストさんから…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

男:女でない場合あり~???

司会者用の机を先日作ってコースが開催されたんだけど。 私のコースで、司会者用デスクってのがお目見えすることは珍しい。 あ。 私のコースに来てくれるインストさんは、皆さん、自己開催するのが目的なので。 基本的な事は言いますが、参加されるインストさんにお任せしています。 だから、なんとなく。 毎回、使っているイスと机の数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死生観 ~満足な最期~

エンゼルケアっていうと、死後の処置、いわゆる送り出す時の 「身なりを整える」 っていう意味で、使う事が多いかなと思うのですが・・・・ でも実は。 エンゼルケアって、もっと深い意味があります。 ココのところは、どうぞどこかでお調べください。 上手にまとめられてるブログもありましたよ。 先日。 死生観について、お…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

死生観 ~親の死に目にあえない職業?~

どんなに忙しくても、ナースの業務上で一番最優先されることって、やっぱり死亡宣告の場面じゃないかしら? 徐々に徐々に、その時が近づいてくるんだけど。 その時っていうのが、いつになるかハッキリしない。 いざ、その時を迎えて。 死亡宣告。 死亡診断書作製。 エンゼルケアして。 お荷物まとめて。 霊安室へ安置。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

始業前タダ働きについて考えよう。Part.3

「れもん、そんなに早く、出勤するなって言われちゃった。」 って、職場外の人から話があった。 蔑ろにしたわけではないんだけど。 時間が許さず、向き合えなかった後悔の念。 なんだかこの方。 通勤時間を短縮するよりも、乗り換え1回をしない方を選択してるとのことだった。 ということで、目が飛び出るほど早い時間の電車に乗っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロである前に、独りの人間である。

私達ナースという職業人は、私生活を除外される場合が多い。 生理休暇についてもそう。 女性が多い職場。 生理休暇を認めていたら、収集つかないって。 スタッフ不足だからと、 「これ以上、妊婦は認められません」 と、いわれることもあるみたい・・・。 (ある意味、退職にはもってこいの理由ですから) 私には、祖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

任せてしまう事。

ここ最近。 ファカルティに同席してもらって、コース開催をしてきました。 モニターの関係もあったりしたけど。 わがまま言って、協力していただいた日もある。 理由は、私自身の探し物を見つけるため。 でも、その答えは見つからないままだった。 確かに、アドバイスは貰える。 だけど、自分自身の手繰り寄せたい何かが、明確にならなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more